海洋葬についての知識

###Site Name###

海洋葬とは、通常のお葬式のように遺体を火葬したらお墓に遺骨や遺灰を埋めたりしますが、海洋葬では遺体を火葬した後は遺骨などを海に流す(海に散骨する)ことです。
故人が遺骨などを自然に還して欲しいという思いがある人に向けて行うことです。

自然葬に近いものです。

ただし、遺骨や遺灰を海に流すのには細かく骨を砕いたり、遺骨や遺灰を流す場所に配慮が必要になります。

教えて!gooの専門サイトのこちらです。

世間や一般的には自然葬や海洋葬などはあまり知られてはいませんが、最近では徐々に知られてきています。


海洋葬を行う概念として、生物は自然から生まれて死んだ後は自然に還ることで自然の一部となるという仏教的な考え方などがあります。
また、海は生命の起源の場所であるため生まれてきた場所に戻る(還る)という考えあります。
現在では、日本の国土にも問題が発生していて、お墓を建てるための墓地の土地が確保できなかったり、経済的な問題でお墓を作ることが出来ないなどの問題がありますが海洋葬や自然葬などはお墓を建てるのよりもお金がかかりません。

そのため、現在では重要視されるようになりました。


この葬儀の仕方は人間だけではなく、飼っていたペットなども行うことが出来ます。



また、ペットの場合は通常の人間が葬儀をされるよりも安く済ますことが出来ます。



この葬儀の方法を取り扱っている業者も多く存在し全国で申し込むことが出来ます。

また、この葬儀においては船の上で行われることになります。