人間もペットも自然葬が静かなブームに

###Site Name###

自然葬というのは葬儀の一種です。遺体や遺灰を、墓地のような人工的な場所ではなく、手付かずの自然の中に還す方法を指します。

世界では山中に埋めたり、目立つところに置いて鳥葬をしたり、川に流して魚に食べてもらうという方法が採られていることもあります。


しかし日本では火葬が法律によって義務付けられているために、火で焼いた後の遺灰を海に流したりすることしかできません。

近年は宇宙葬というタイプのサービスも出てきていて、これはもちろん遺灰を宇宙に流してしまうことを指しています。

お手軽なlivedoorニュースの珍しい情報をご紹介しています。

墓地のような狭い場所に閉じ込められてしまうのが精神的に嫌なときには、こうした方法が取られることもあります。



遺骨の一部だけを砕いて灰にして、半分を墓地に格納し、半分を自然に還すという手段も取れなくはないです。

この方法ならバランスよく希望を叶えることができるでしょう。


自然葬を専門に取り扱う業者も増えてきていて、人間だけではなくペットについても依頼できることがあります。

ペットの場合は人間よりもルールが緩やかなので、飼い主の希望に沿った自然葬を行えます。



ペットの場合には遺体のままで自然葬をしても、死体遺棄の罪に問われることはほとんどないはずです。ただ、気をつけておかないと衛生的に問題が出ることもあります。

自然葬を執り行いたいときには、きちんと専門業者に依頼をして、アドバイスのもと行うのがいいでしょう。

そうすれば、法律違反になることもありません。